商品情報・キャンペーン

今日のカード

本日の公開カード:
好評発売中 ブースターパック「悠久のハルシオン」 → 商品情報はこちら
PRパックvol.15封入のPRカード → PRパックvol.15封入カードはこちら

 

■六門世界バックボーン・ストーリー「ブロック:リヴァース」 アポカリプスの魔剣(3)
 キミは信じるだろうか?
 魔剣姫と呼ばれた無敵の存在がいたことを。

 世界を恐怖に陥れた魔王にも恐れず、山をも揺るがす竜王にも負けない。
 剣を振るうその姿は、まるで女神か鬼神か。
 しかも彼女は、数千年の時を生きていたという。

 キミは信じるだろうか?
 現在の魔導では説明できない、しゃべる黄金熊のぬいぐるみがいたことを。

 その綿の詰まった頭脳は万物のすべての理を知り、魔術のすべてに精通している。
 彼は常に魔剣姫とともにあり。
 なんと世界を滅びの運命から救うために奔走したのだという。

 歴史の数ページに、彼女と彼らしき存在が度々記されている。

 古くは魔法帝国時代。
 魔王をすべて封印してまわった赤き天使。その一人が魔剣姫だという。
 古くは暗黒時代。
 時蛇の宿命に翻弄されたおとぎ話の聖女の側には、しゃべるぬいぐるみがいたという。
 古くは六王国時代。
 欲深き皇帝と対峙し、影の騎士団を率いた黒衣の女団長とその参謀が二人ではないかと。

 ほかにも例を挙げればきりがない。
 近年においては、復活した暴虐の皇帝を倒した者が魔剣姫であるいう噂までもがあるが……どれも確たる証拠はない。

 ほとんどの歴史家は彼女と彼を否定する。
 彼女らが登場する逸話は、どれも信じがたい伝説ばかりだから無理もない。
 しかし、最近になって彼女たちの存在を裏付ける証拠が見つかった。

 それは回想録。
 黄金熊との出会いから戦争終結までを詳しく記した貴重な書。
 書き記されている事変のほとんどが、ほかの書物の記録と一致していることから、信憑性は非常に高いと言われている。
 なにより、名高い賢者が嘘を書くはずがない。

 放浪の賢者と呼ばれた男にして、七英雄の一人。
 ブリオッシュ・ランパートが記した「とある召喚術師の回想」である。

 書の冒頭にはこう書かれていた。
 我が師にして我が友、魔剣姫ドラジェと黄金熊のモンブランに捧ぐ――と。

※『今日のカード』は開発中のカードの為、製品版では変更される場合がございます。予めご了承下さい。


  ↑このボタンをクリックすると、ツイッターでモンコレの今日のカードを紹介できます。


5月28日公開カード:欲深き偽帝オルクス / 5月29日公開カード:竜鳴の騎士ラインズベル


欲深き偽帝オルクスの
紹介ページはこちら

竜鳴の騎士ラインズベルの
紹介ページはこちら